第4回実施概要

第4回熱海怪獣映画祭

第4回熱海怪獣映画祭 ~伊豆山土石流災害復興支援~

 コロナウイルス感染拡大の最中、伊豆山土石流災害が発生するという、熱海にとって苦難の日々が続きました。そんな中で映画祭を開催すべきかどうか、常に自問自答を繰り返す毎日。今もいろいろなイベントが続々と中止になっています。ただ、いつまでもそのような状況ではいけないと思います。怪獣映画祭を行うことで元気な熱海を発信することができればと考え、計画通り11月に開催することにしました。伊豆山土石流災害復興支援として、収益の一部を寄付したいと思っています。今回は3日間の映画上映に加え、初の試みとなる怪獣クリエーターたちの展示・販売ブースを出します。第4回のメインビジュアルも、第2回、第3回と好評を博した”怪獣絵師”の開田裕治さんにお願いしました。熱海をバックにした怪獣が、こちらに向かってきます。この怪獣は、熱海を外敵から守るために立ち上がっているのです!

アーツカウンシルしずおかの支援を受け、熱海芸術祭にも参加する熱海怪獣映画祭。秋の熱海のイベントとして、全国に元気な熱海を発信していきます!会場では、募金箱を設置しておりますので復興支援にご協力ください。

<概要>
2021年11月21日(日)〜23日(火・祝)
会場:国際観光専門学校熱海校 ほか
主催:一般社団法人 熱海怪獣映画祭
支援:アーツカウンシルしずおか
熱海芸術祭参加
協力:東宝、円谷プロ、KADOKAWA、日活、全国自主怪獣映画選手権、株式会社3Y、WAWACINEMA、国際観光専門学校熱海校、(有)スズキ写真館、味よし屋、熱海シネマ、ギャラリー天竺、PLAN A
協賛:三島信用金庫熱海支店、熱海城
後援:熱海市観光協会、熱海市商店街連盟、A-biz(熱海市チャレンジ応援センター)
メインビジュアル:開田裕治
※企画内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

<アーツカウンシルしずおかとは>
「アーツカウンシルしずおか」は、まちづくりや観光、国際交流、福祉、教育、産業など、社会の様々な分野と文化芸術を結び付け、社会課題への対応や地域の活性化を目指す住民主体の創造的な活動を支援します。

<上映作品>

「シン・ゴジラ」「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」「総天然色ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラマンZ」「大巨獣ガッパ」「 第18回 全国自主怪獣映画選手権 熱海大会2021」「ネズラ1964」ほか

<チケット販売>

※前売りは、通し券のみネット販売 10月8日19:00より販売開始
作品券は、当日会場にてお求めください
3日間通し券 7,000円
1日目券、3日目券 各3,000円 2日目券 2,000円
18歳未満 3日間通し券 3,000円
18歳未満 1日目券、2日目券、3日券 各1,000円
※熱海在住の18歳未満は、無料(伊豆山土石流災害復興支援)

チケット購入はこちらから https://t.livepocket.jp/e/atamikaiju4
(2021/10/8(金)19:00に公開予定)

<プログラム>

会場:国際観光専門学校熱海校 →MAP

11月21日(日)10:00〜
総天然色『ウルトラQ』第2話「五郎とゴロー」/『ウルトラマン』第20話「恐怖のルート87」(1966年)
ウルトラマンシリーズから伊豆を舞台とした作品を選定。大スクリーンでお楽しみください。
当日券 大人 1,500円(18歳以下 500円)

11月21日(日)12:30〜
『ネズラ1964』(2020年)

『大怪獣ガメラ』以前に企画された大映特撮怪獣映画『大群獣ネズラ』の製作奮闘記!
当日券 大人 1,500円(18歳以下 500円)

11月21日(日)15:00〜
『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』(1999年)
ガメラ生誕55周年メモリアルイヤーの今年、熱海にて4Kデジタル復元版を上映!
当日券 大人 2,000円(18歳以下 500円)

11月22日(月)10:00〜
『大巨獣ガッパ』(1967年)
大巨獣ガッパ親子の愛情と日本各地での暴れぶりを描く痛快娯楽巨篇。熱海も舞台に!
当日券 大人 1,500円(18歳以下 500円)

11月22日(月)12:30〜
『第18回 全国自主怪獣映画選手権 熱海大会2021』
田口清隆氏主催による、自主製作の怪獣映画とその担い手の発掘プロジェクト。若きクリエーターたちの怪獣映画をお楽しみください
当日券 大人 1,000円(18歳以下 500円)

11月23日(火)10:00〜
『ウルトラマンZ』第1話「ご唱和ください、我の名を!」、第19話「最後の勇者」(2020年)
第52回星雲賞メディア部門を受賞し、昨年ブームを起こしたウルトラマンZから特選の2作品を上映。
当日券 大人 1,500円(18歳以下 500円)

11月23日(火)12:00〜
『温泉防衛バスダイバー』(2021年)
全国自主怪獣映画選手権2連覇の井上森人監督制作!温泉地を守るヒーローが登場
当日券 大人 1,000円(18歳以下 500円)

11月23日(火)14:30〜
『シン・ゴジラ』(2016年)
現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?
当日券 大人 2,000円(18歳以下 500円)

<出展企画>『熱海怪獣市場(しじょう)』

上映会場と同じ建物(国際観光観光専門学校熱海校)4階にて、特撮関連の店(企業・同人グループ)の出展ブースを設けます。
出展予定 括弧内は出展予定日。変更になる可能性もございます。
・株式会社ドリーム・プラネット・ジャパン(全日)
・株式会社エクスプラス(全日)
・有限会社デジタルノイズMOBYDICK事業部(全日)
・開田裕治(全日)
・ネズラ1964(21日)
・全国自主怪獣映画選手権(22日)
・パピヨン本田(23日)
・大木勇造人生最大の決戦(調整中)
・ソフビ太郎(23日)
・流星フィギュアゾーン(22日)
・NINSAI(全日)
・玩基地ーガンベースー(21日)
・レジンシェフとうけけ団(全日)
・若林やすと(21日)
・Re:ウルトラ(22日)
・AbyssDragon(23日)
・牛丸電機(22日)
会場には、まだ若干余裕がございます。出展にご興味あるかたおられましたら、メールでご連絡をお願いいたします。 メール:info@atamikaiju.com

<そのほか企画>

『特撮 喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』(石井良和監督)予告編上映、着ぐるみ展示
『温泉防衛バスダイバー』展示
『新怪獣お絵かきコンクール2021』作品展示
※詳細は、追ってお知らせいたします
※追加企画も予定しております

<街頭展示>11月2日~11月23日 『新怪獣お絵かきコンクール2021』

5月からの応募で、日本のみならず世界から「熱海」をテーマにオリジナル豊かな怪獣のイラストが集まりました。前回の応募から倍増の200点以上!甲乙つけがたい作品の中から特選作品を展示します。21日からの上映イベント会場では、全作品がご覧になれます
会場:三島信用金庫熱海支店ストリートギャラリー(熱海市中央町12-27)
※無料

<スタンプカード>企画中
熱海市内の協力店舗にスタンプカードを配布いたします。カードにスタンプを押してもらい、21日からの映画祭イベント会場にてプレゼントを差し上げます。

<お知らせ>
熱海怪獣映画祭では、一緒にイベントを盛り上げてくれる仲間を募集しています!ご興味ある方は、メールでご連絡ください。
また、協賛社さま、協力企業も随時しております。 「熱海を怪獣の聖地」に盛り上げるために、ぜひ皆さんのお力をお貸しください。


<コラボイベント>


熱海怪獣映画祭は、地域の事業者やクリエーターたちと協力して様々な企画を実施サポートしていきます。

『ネオ熱海ムービー祭』

“熱海怪獣映画祭”ד熱海シネマ”コラボ企画
熱海怪獣映画祭の前夜祭として、熱海来訪を盛り上げるべく、熱海シネマコラボ企画「熱海が舞台の映画特集」を開催。熱海シネマチョイスとして 『つめたいあかり』『小さな声で囁いて』『熱海モンスター』『いつか来ない未来に』に加え、60年代の熱海を映したドナルド・リチ―監督の『熱海ブルース』を特別上映する。短編・中編・長編と様々な監督が映す熱海の風景を通して、熱海の魅力が感じらて欲しい。
日時:11月20日13:00〜
場所:熱海芸妓見番歌舞練場(熱海市中央町17−13)
(定員最低 50 名~70 名ほどを想定、コロナの状況により変動あり)
※舞台に、スクリーン・スピーカー等を設置して特設会場として上映
※コロナの状況によって開催中止の可能性あり。
上映作品
・『つめたいあかり』 監督:永岡俊幸 2021年/14分★初上映
・『いつか来ない未来に』 監督:オカモトナオキ 2021年/37分 ★初上映
・熱海映画部活動報告会
・『熱海モンスター』 監督:秋月三佳 2020年/40分
・『小さな声で囁いて』 監督:山本英 2018年/110分
・『熱海ブルース』監督:ドナルド・リチー 1962 年/20 分/ニュープリント版
◆チケット予約・問い合わせ先: 熱海シネマ・ヤマザキ atamicinema@gmail.com
※本イベントの主催は、熱海怪獣映画祭とは異なります


『路地裏探訪the movie』上映会 

地元発アートムービー「路地裏探訪the movie」の上映会と、 ヨッシーニ監督×藤重政孝によるトークセッション
日時:11⽉21⽇(日)19:00〜20:15 (映画上映45分、トークセッション30分)
会場 ホステル「ナギサウラ」1階 熱海市渚町19-6
入場無料(要予約) 定員15名限定
出演予定:アレッサンドロ・ヨッシーニ(監督)、藤重政孝(客演)、DJ.MELTDOWN (⾳楽監督)
内容:吉野兄者として静岡市でアート活動していた鬼才アレッサンドロ・ヨッシーニ。 これまで様々な作品を残してきましたが、この度、その集大成として短編映画を制作。 静岡県内の路地裏映像、38年前に「美術舎」にて上映された貴重な8mmフィルム、静岡県在住のアーティスト達の協力、そして新規に撮影したアート映像など。演出と編集には畠山茂樹をむかえ、多種多様な映像群をひとつの映像作品に再構成しました。音楽担当はDJ MELTDOWN。上映後、監督のアレッサンドロ・ヨッシーニ、客演の藤重政孝さん、⾳楽監督のDJ.MELTDOWNによるトークセッショ ンを⾏います。造形から映像まで、ローカルで作品を作る悦びと可能性についてお話しします。
【予約方法】メールにて、①氏名 ②電話番号 の二点を下記アドレスへお知らせください。
yossini64@gmail.com
熱海怪獣映画祭公式バックアップ上映会(問合せ先 ギャラリー天竺 055-972-9676)
*主催:ギャラリー天竺 共催:熱海怪獣映画祭