【寄稿】映画祭に参加して 「無明長夜首無しの怪獣」井上森人監督

この度は熱海怪獣映画祭にお招きいただきまして有難うございました。本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
正直この映画祭、ボクが思っていたより100倍すごいものでした。
現地に着いて、まず「スタッフの皆さんの熱量がすごいな」と。運営の皆さん自身が誰よりも各プログラムを楽しんでいるのが伝わってきて、そのエネルギーが企画を動かしているのがわかりました。「まず中の人が楽しむ」というのは、他所の人間(観光客)を呼び込む大きな原動力になります。今回の映画祭が成功したのも、上辺ではないスタッフの皆さんの怪獣への理解・愛情があったからこそだと感じました。

「無明長夜首無しの怪獣」監督 井上森人

映画祭を彩る作品群・イベント・コラボメニュー等、どれも力が入っており、そしてゲストに登壇される方々も業界のレジェンドばかりでした。これを地方の1イベントと思ってはいけません、この映画祭は真剣(マジ)です。
この時間・空間を大勢の人間で共有できる幸せは、現地でないとわからないです。怪獣映画に興味がない方でも絶対に楽しめると思います。

今回で2回目とのことですが、ぜひこれからも末永く続けていただき、熱海を怪獣の聖地にしていただきたいです。また、それは現実的に可能なことだと思います。
露天風呂から本物の熱海城を眺めたその足で会場に赴き、キングコング対ゴジラを観賞するなんてキマッた体験ができるのは、ここ熱海だけです!

この度の映画祭では、末席に連なることができてとても嬉しかったです。また参加させていただけますようボクも頑張っていきたいと思います。 今年は美味しいサバを戴きましたが、来年はぜひ脂の乗った金目鯛を食べたいです。ありがとうございました

ワニの手カレーを喰らう井上森人監督

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です